継続力を高める方法とは?具体例とポイントをご紹介!

付箋

こんにちは!ととです。

   

早速ですが、皆さんは『継続力』という言葉を聞くとどのように感じますか?

   

「耳が痛い…」

「大事なのはわかるけどなかなか難しいんだよな…」

   

そんな風に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とと
とと

わかります!めちゃくちゃわかりますよ!!

   

結論から言うと、誰でも継続力を高めることができるんです。

   

ただ僕自身、次のような悩みをずっと抱えていました。

  • 何をしても続かない
  • 続けるのが大変
  • 簡単に継続できる方法を知りたい!

この記事でこういったお悩みをお持ちの方に少しでもお役立ちできればと思いますので、ぜひご覧ください!

 

なぜ継続力を高めるのは大変なの?

はてな

継続するのが大変な理由、それは習慣化されていないからです。

 

習慣化するには、少なくとも2週間続けることが必要だと言われています。

 

この2週間を乗り越えることができないと、せっかく始めたのに続かないで終わる、ということになってしまいます。

とと
とと

2週間…けっこうハードル高くないですか…??

 

継続力を高めるには「簡素化」が大事!

シンプル

継続力を高めるために最も大事な要素、それは「簡素化」です。

 

そもそも、続けようとしていることが負荷のかかりすぎる内容になっていませんか?

 

こういった場合、継続できそうな内容に設定し直すことで改善可能です。

以下に具体例を記載します。

 

負荷のかかりすぎるパターン
  • 毎日ジムに通ってトレーニング
  • 毎日1冊本を読む
  • 毎日1万歩ウォーキング

 

継続できそうなパターン
  • 毎日自宅で腹筋10回✕3セット
  • 毎日1章ずつ本を読む
  • 毎日3千歩ウォーキング

このように、自分に合った内容へ簡素化することで継続力を高めることができます。

 

ちなみに、僕が簡素な行動を継続したことにより達成できたのは以下のようなことです。

ととが継続により達成できたこと
  • 週末5分だけ洗面台を拭く    →    掃除の習慣化
  • 月1回公園でシュート練習    →    運動不足防止
  • 毎朝3分水筒の準備       →    飲料代の節約
とと
とと

これなら続けられそう!』と思えるレベル感をつかむのが大事!

 

継続力を高めるのに効果的な方法3選

ポイント

以下では継続力を高めるのに効果的な方法をご紹介します。

1.仲間と一緒に取り組む

同じ課題を抱える人を探して一緒に取り組んでみましょう。

 

お互いがお互いを刺激し合うことで気合いが入り、モチベーションが上がります。

 

また、仲間が頑張っている姿を見ることでやめられない心理が働き、結果として継続力が高まります。

 

2.継続したいことを発信する

継続したいと思うことは積極的に発信しましょう。

 

発信することで、「言ったからにはやらなあかん」心理が働き継続力が高まります。

 

「もし続かなかったら恥ずかしい…」と発信をためらっている皆さん、ご安心ください。

周りの人はそこまであなたのことを気にしていません!!

 

思う存分発信していきましょう。

 

3.継続したことを記録する

継続したことは何らかの形で記録するようにしましょう。

 

紙のノートでもPCでもスマホでも、何でもOKです。

 

あとで振り返ることで反省できたり、積み重ねた実績が見えることで自信がついたりして継続につながります。

 

継続は力なり!今からはじめよう!

ランナー

最後にまとめです。

 

まとめ
  • 継続力は習慣化によって高めることが可能!
  • 継続したいことの簡素化が大事!
  • 小さなことからコツコツ積み重ねよう!

今回は継続力を高める方法をご紹介しました。

 

継続力を高めることで、人生をもっと充実させることができるのではないでしょうか。

 

今すぐ始められることはたくさんあります。

是非一緒に取り組んでいきましょう!

  

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA