【人と比べて落ち込むあなたへ】対処法と押さえておくべきポイントを解説

人と比べる

こんにちは!ととです。

 

あなたの周りにいる、

  • 仲の良い友達
  • 尊敬する先輩・上司
  • 会社の同期
  • 他校のライバル

といった人たちのことを思い浮かべる時、

 

「あの人に比べたら自分なんて…」

と考えてしまうことはありませんか?

 

この記事では、人と自分を比べてしまうことへの対処法と押さえておくべきポイントについて解説していきます。

 

  • 人と比べて落ち込んでしまう
  • 周りの人は自分よりずっと凄いと感じる
  • 同期や同級生に置いて行かれている感覚がある
  • 周りの人には敵わないから…と諦めたくなる

そんなお悩みをお持ちの方に、少しでもお役立ちできれば幸いです。

 

それでは、どうぞご覧ください!

人と自分を比べないほうがいい?

比較

まず対処法として「人と自分を比べない」という方法が考えられます。

人と比べることで落ち込んだり、へこんだりするくらいなら比べる必要がないという立場です。

 

とと
とと

いや簡単に言うけど…

比べちゃうから困ってるんです…

という人、いると思います。

まさに学生時代の僕がそうだったからです。

当時の僕が人と比べていた原因は次の通りです。 

ととが人と比べていた原因
  • 自分に自信がなかった
  • 安心したかった
  • 認めてもらいたかった

これらの背景にあったのは「他人と違うことに対する漠然とした不安」です。

つまり、他人の存在が前提となっていたということです。

 

そのため、人と比べて落ち込む人には、まず比較対象を「他人」から「過去の自分」に変えることをおすすめしたいです。

過去の自分と比べるようにすると、できるようになったことに直接目を向けられるようになり、自己肯定感が高まるとともに自信が湧きます。

人と比べる際に押さえておくべきポイントとは?

果物

一方、人と自分を比べること自体は非常に有益です。

なぜなら人と自分の違いを認識することで気付きや刺激となり、自己成長を促すからです。

つまり、人と比べることは、やり方次第ではむしろ推奨すべき行動なんです。

 

以下では人と比べる際に押さえておくべきポイントをご紹介します。

前提条件の違いを認識する

人と比べる際に必要なのは、人と自分では前提条件が違うという視点です。

例えば、

  • 30代
  • 男性
  • 独身
  • 営業職
  • 毎日21時まで残業
  • 20代
  • 女性
  • 子供2人
  • 専業主婦
  • 基本ワンオペ

この2人がともに「ブログ1日1記事更新」を目標にしたとします。

当然ですが、どちらの方が達成しやすいか、一概には答えられないですよね。

 

「あの人は1日1記事更新していて凄い…」

と刺激を受けつつ、前提条件が違うことも理解しておくべきです。

違いを細分化する

一言で「あの人と自分は違う…」と表すのではなく、

どこがどう違うのかを細分化し、ミクロの視点で捉えることが大事です。

 

「バスケットボールでドリブル突破が苦手な人」が上達したい場合を例にしてみます。

違いを細分化できないと…

「ドリブル突破」という全体像に焦点を当てるため、あいまいな対応になりがち

違いを細分化できると…

「ドリブル突破」を構成する1つ1つの要素を具体的に見直すことが可能!

  • ボールを構える位置、姿勢
  • ボールを突き出す場所
  • ドリブルの力加減
  • 1歩目の速度
  • 歩幅

このように、違いを細分化することでやるべきことが明確になるとともに、効率的に改善できるような状況を作り出せます。

できることから1つずつ取り組む

一気にすべて解決しようとするのは、成果が出るまでに時間がかかるとともにモチベーションも上がりづらいです。

違いを細分化しやるべきことが見えてきたら、できることから1つずつ取り組んでいきましょう。

以下の記事で目標達成に必要な考え方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目標達成目標達成に必要なこととは?【5ステップで解説】

まとめ

猫

今回は人との比べ方についてご紹介しました。

 

最後に、有名な方のお言葉をお借りします。

鈴と、小鳥と、それから私、

みんなちがって、みんないい。

金子みすゞ|『わたしと小鳥とすずと』

もう、本当にこれに尽きると思います。

 

人と比べて落ち込む必要はありません。

自分にとって最適なペース、歩幅でこつこつ進んでいきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA